MENU

アスミールとセノビック。始めるならどちらにする?

アスミールとセノビック

成長期の子どもには本当に沢山の栄養が必要です。
ただ食事を沢山食べたり、牛乳だけを飲めばいいというわけではなく、
必要な栄養素をバランスよく!
これを毎日続けるのは親御さんもお子さんも息切れしそうです。

 

そこで注目を集めているのが、
成長期の栄養バランスをサポートしてくれるアスミールです。

 

毎日飲み続けることで、徐々に身長が伸び始める!
お子さんの身長を気にしていた親御さんからは評判がいいですし、
実際にアスミールを飲んでいるお子さんからは
ココアみたいで美味しい!と大好評なんです。

 

でもちょっと気になっている商品がセノビックです。
アスミールと同じような効果なの?とは思いますが、
こちらではこの2つの商品の違いについて検証してみようと思います。

 

まずセノビックですが、こちらの商品の特徴としては
カルシウムを主成分としているということです。

 

確かに他の成分も配合されていますが、
第一に考えられているのが骨を丈夫にすること。

 

そこから如何に効率よく子供の身長を伸ばすか
ということを目的としています。

 

一見するとアスミールも同じなのでは?と思ってしまいますが、
調べてみるとだいぶ違うようです。

 

たしかにカルシウムは配合されていますが、
特徴的な成分がアルギニン・亜鉛・プラセンタです。

 

子どもが成長するには、成長ホルモンの分泌が必要不可欠です。
アルギニンには、この成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるんです。

 

そして亜鉛もプラセンタも丈夫な体づくりのためには
是非摂取したい成分ですよね。

 

ここからわかったのが、アスミールの場合は
お子さんの身長を伸ばしつつ総合的に健康な体づくりを目的としている
ということのようです。

 

>>初回50%OFF&送料無料「アスミール」のキャンペーンはこちら